Staff Blogスタッフブログ

【介護】登録支援機関の支援業務を実施!特定技能外国人材への支援業務委託なら静岡県内全域対応のJOBU(ジョブユー)へ!【中国語、英語、ミャンマー語、ベトナム語、インドネシア語対応】

登録支援業務

 

当社(株)アドバンスト・カルチャー・センターは、約30年に渡り静岡県富士宮市で日本語学校(A.C.C.国際交流学園を経営しております!

当社JOBU事業部では、2019年に出入国在留管理局から登録支援機関の登録を受けており、特定技能外国人材を受け入れている企業様からの委託による支援業務を実施しております!

 

▼登録支援機関の登録通知

【介護】登録支援機関の支援業務を実施!特定技能外国人材への支援業務委託なら静岡県内全域対応のJOBU(ジョブユー)へ!【中国語、英語、ミャンマー語、ベトナム語、インドネシア語対応】

以下の記事では、当社で実際に実施した静岡県内の介護事業所様からの支援委託により、特定技能で入社予定の外国人材に対し、登録支援業務(事前ガイダンス)を実施いたしましたので、そのレポート及び事前ガイダンスについての説明を致します!

 

登場人物のご紹介

行政書士 佐野
行政書士 佐野

過去1000件以上の在留資格申請の経験を元に多くの企業様、外国人材をサポートした実績がある

CA 井出朱美
CA 井出朱美
JOBUキャリアアドバイザー

15年以上の日本語教師歴があり、累計500名以上の就職相談実績がある

(仮)特定技能外国人材を受け入れ予定の会社経営者

 

登録支援業務とは?

特定技能外国人材を受け入れ予定ですが、受入れ企業の要件はありますか?
質問者Aさん
質問者Aさん
行政書士 佐野
行政書士 佐野
はい、様々な要件がございますが、ここでは受け入れるための支援体制について、ざっくり以下の要件が必要です。

・過去に外国人材(就労ビザ)を受け入れた実績があること

・特定技能外国人材に対する入社前・入社後の支援計画を実施すること

・出入国在留管理局へ四半期ごとに報告・届出をすること

そもそも受け入れた実績がないと特定技能で雇用ができないんだ・・・どうしよう・・・
質問者Aさん
質問者Aさん
行政書士 佐野
行政書士 佐野
ご安心ください!

その場合には、出入国在留管理局から登録を受けた「登録支援機関に上記の支援業務を委託をすることが可能です!

そうなんですね!

それなら当社でも特定技能外国人材を受け入れることができそうです!

質問者Aさん
質問者Aさん
CA 井出朱美
CA 井出朱美
登録支援業務は、企業と外国人材をしっかりと管理し、見守るための制度ですので、支援実施能力が要求されます!

当社は約30年に渡る日本語学校(A.C.C.国際交流学園)経営をしており、留学生に対する日本語教育を長年行っておりますので、特定技能外国人材への支援業務なら当社(株)アドバンスト・カルチャー・センターにお任せ下さい!

 

▼特定技能で受け入れ可能な14分野に関しては、こちらのサイトをご参照ください。

【静岡県対応】特定技能分野14業種を行政書士が解説

 

登録支援機関に支援委託する業務

CA 井出朱美
CA 井出朱美
今回、当社では介護事業所の入社予定の外国人材の方に「1.事前ガイダンス」を実施しました!

 

1.事前ガイダンス

2.出入国する際の送迎

3.適切な住居の確保に係る支援・生活に必要な契約に係る支援

4.生活オリエンテーションの実施

5.日本語学習機会の提供

6.相談又は苦情への対応

7.日本人との交流促進に係る支援

8.外国人の責めに帰すべき事由によらないで特定技能雇用契約を解除される場合の転職支援

9.定期的な面談の実施、行政機関への通報

 

事前ガイダンスの内容は?

CA 井出朱美
CA 井出朱美
事前ガイダンスは、以下のように規定されています。

 

特定技能所属機関又は当該機関との契約により1号特定技能外国人支援計画の全部の委託を受けた登録支援機関は、特定技能雇用契約の締結時以後、1号特定技能外国人材に係る在留資格認定証明書交付申請前(当該外国人が他の在留資格をもって本邦に在留している場合にあっては、在留資格の変更申請前)に、当該外国人に対し、特定技能雇用契約の内容、当該外国人が本邦において行うことができる活動の内容、上陸及び在留の条件その他の当該外国人が本邦に上陸し在留するにあたって留意すべき事項に関する情報の提供(事前ガイダンス)を実施することが求められます。

 

 

事前ガイダンスで行う、情報提供の内容はどのようなものになりますか?
質問者Aさん
質問者Aさん
行政書士 佐野
行政書士 佐野
事前ガイダンスの内容は以下の事項となります!

 

・1号特定技能外国人に従事させる業務の内容、報酬の額、その他の労働条件に関する事項

・本邦において行うことができる活動の内容(特定技能で掲げる活動であること、技能水準が認められた業務区分に従事すること)

・入国にあたっての手続きに関する事項(新たな入国の場合は、交付された在留資格認定証明書の送付を特定技能所属機関から受け、受領後に管轄の日本大使館・領事館で査証申請を行い、在留資格認定証明書交付日から3ヵ月以内に日本に入国すること、既に在留している場合は、在留資格変更許可申請を行い、在留カードの受領する必要があること)

・1号特定技能外国人又はその配偶者、直系もしくは同居の親族その他当該外国人と社会生活において密接な関係を有する者が、特定技能雇用契約に基づく当該外国人材の本邦における活動に関連して、保証金の徴収その他名目のいかんを問わず、金銭その他の財産を管理されず、かつ、特定技能雇用契約の不履行について違約金を定める契約その他の不当に金銭その他の財産の移転を予定する契約の締結をしておらず、かつ、締結させないことが見込まれること(保証金等の支払いや違約金等に係る契約を現にしていないこと及び将来に渡りしないことについて確認する。)

・1号特定技能外国人に係る特定技能雇用契約の申込みの取次ぎ、または外国における特定技能1号の活動の準備に関して外国の機関に費用を支払っている場合は、その額及び内訳を十分理解して、当該機関との間で合意している必要があること(支払費用の有無、支払った機関の名称、支払年月日、支払った金額及びその内訳について確認する。)

・1号特定技能外国人支援に要する費用について、直接または間接に当該外国人に負担させないこととしていること(義務的支援に要する費用は特定技能所属機関等が負担する。)

・特定技能所属機関等が、1号特定技能外国人が入国しようとする港又は飛行場において当該外国人を出迎え、特定技能所属機関の事業所(又は当該外国人の住居)までの送迎を行うこと

・1号特定技能外国人のための適切な住居の確保に係る支援の内容(社宅等を貸与予定の場合は、広さの他、家賃等外国人が負担すべき金額を含む)

・1号特定技能外国人からの職業生活、日常生活又は社会生活に関する相談又は苦情の申し出を受ける体制

・特定技能所属機関等の支援担当者名、連絡先等

 

 

事前ガイダンスは、ビデオ通話でも可能ですか?
質問者Aさん
質問者Aさん
CA 井出朱美
CA 井出朱美
はい、可能です!「対面またはテレビ電話装置その他の方法(インターネットによるビデオ通話)により事前ガイダンスを実施」と規定されており、今回はコロナの影響もあるため、テレビ電話にて事前ガイダンスを実施しました!

 

言語対応

事前ガイダンスは特定技能で入社予定の外国人材に行う場合、詳しい内容は日本語での理解は難しいと思うのですが、どうなんでしょうか?
質問者Aさん
質問者Aさん
CA 井出朱美
CA 井出朱美
仰る通りです!事前ガイダンスは外国人材に理解してもらうため、外国人材が十分に理解できる言語で行う必要がございます。
事前ガイダンスの時間はどの程度でしょうか?
質問者Aさん
質問者Aさん

CA 井出朱美
CA 井出朱美
事前ガイダンスで情報提供する事項を十分に理解するためには、「3時間程度」行うことが必要です。
技能実習生を受け入れている企業が、引き続き技能実習生を特定技能外国人材として雇用する場合にも、事前ガイダンスは必要でしょうか?
質問者Aさん
質問者Aさん

行政書士 佐野
行政書士 佐野
はい、そのようなケースであっても事前ガイダンスは必要となります。なお、1時間にも満たない事前ガイダンスを行った場合には、事前ガイダンスを適切に行ったとは評価されない可能性がありますのでご注意ください!

▼当社にて行った事前ガイダンス実施の様子

【介護】登録支援機関の支援業務を実施!支援委託なら静岡県内全域対応のJOBU(ジョブユー)へ!ミャンマー語・ベトナム語・インドネシア語対応!

 

CA 井出朱美
CA 井出朱美
今回の受入れ企業(介護施設)様は、「ミャンマー国籍」の外国人材を特定技能として受け入れる予定でしたので、当社在籍のアウン(ミャンマー国籍)が、当社井出(支援担当者)と共に事前ガイダンスを行いました。

 

JOBUで可能な言語対応

・中国語

・英語

・ミャンマー語(ビルマ語)

・ベトナム語

・インドネシア語

 

CA 井出朱美
CA 井出朱美
事前ガイダンスのみの母語説明だけではなく、入社後のフォローが大切になりますので、上記3カ国の特定技能外国人材の採用をお考えの方は、まずは当社にご相談ください!

 

対応エリア

外国人材のご紹介は静岡県全域対応のJOBU

静岡県「東部」

富士市・富士宮市・沼津市・三島市・裾野市・御殿場市・駿東郡(清水町・長泉町・小山町)、田方郡函南町・熱海市・伊東市・伊豆市・伊豆の国市・賀茂郡・下田市

静岡県「中部」

静岡市(葵区・駿河区・清水区)・焼津市・藤枝市・島田市・榛原郡吉田町・牧之原市

静岡県「西部」

浜松市(中区・北区・東区・西区・南区・浜北区・天竜区)・湖西市・磐田市・袋井市・森町・掛川市・菊川市・御前崎市

 

行政書士 佐野
行政書士 佐野
その他東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県にも対応しておりますので、まずはご相談くださいませ!

 

<まとめ>

いかがだったでしょうか?

登録支援業務は3時間の長丁場によるガイダンスとなります。実施するためには「言語対応」「専門的知見」を要します。

特定技能外国人材の方や、企業様が安心して頂けるよう、当社(株)アドバンスト・カルチャー・センターJOBU事業部では更なる支援業務の向上を目指し、日々改善を重ねております。

外国人材を特定技能「介護」で受け入れ予定でありましたら、まずはお気軽にお問合せ頂ければと存じます。

 

<文責>

行政書士 佐野哲郎

静岡県の行政書士|登録支援機関の登録申請代行

過去9年間に渡り、1000件以上の外国人在留資格申請に携わり、多くの企業様の外国人採用の支援に関わる

<略歴>

・静岡県富士宮市にて行政書士事務所を開業

・静岡市の名古屋出入国在留管理局静岡出張所から徒歩30秒圏内に事務所設置

・行政書士法人の役員に就任、東京都に事務所移転。外国人在留資格申請のメッカである東京出入国在留管理局にて多くの申請実績を作る

・その後、これまでの実績・経験を活かし、地元企業様の外国人採用支援に携わるため静岡県富士宮市に戻り、新たに行政書士事務所開業と共に(株)アドバンスト・カルチャー・センター(JOBU事業)にジョイント